<< ガチョウのフォアグラを使って仕上げた当店自慢のフレッシュフォアグラのテリーヌ | main | 歓送迎会に向けての当店お勧めパーティープラン >>
第27回当店主催のワイン会のメニューリスト
皆様、当店では来たる1月30日金曜日午後19時30分より 第27回当店主催のワイン会を開催いたします。





今回はフランス、ボルドー地方のワインをテーマに料理とワインをマリアージュさせて頂きます。


1、泡もの エドモンド テリー ブリュット  (フランス)  ブドウ品種 ユニブラン80、シャルドネ10、アイレン10


・ シャンパーニュ方式で4~5気圧という非常に強くキメ細やかな泡立ちをもつスパークりングワイン。 クリーミーで滑らかな舌触りで、バターやヘーゼルナッツの香り。 アタックは柔らかくすっきりとした酸味で口の中を爽やかに包みます。 ほのかにブリオッシュとアーモンドの風味が綺麗な余韻を残します。




● 料理 昆布締めした天然真鯛のカルパッチョ シマアジのサラダ仕立て



2、白ワイン グランバトー ボルドー ブラン  (フランス・ボルドー) ブドウ品種 セミヨン / ソーヴィニヨン・ブラン / ミュスカデル


・新樽を70%使用し、シュール・リーの状態で6ヶ月熟成。 華やかな香りと豊かなコクを兼ね備えた辛口ワインに仕上げました。 柑橘系果実や品種由来のハーブの香りを適度な樽香が支えます。 魚介料理との素晴らしいハーモニーをお試しください。



● 料理 桜海老のタルトとフォアグラの小さなブリュレ



3、白ワイン レ ザルム ド ラグランジュ 13 (サンジュリアン) ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン /セミヨン / ミュスカデル


・SB60%、SE30%、MU10%を栽培しています。 レ・ザルムとはラグランジュの池の畔に咲く(オランダかいう)という白い花を意味していますが、アロム(香り)高きワインであることも同時に暗示しています。 初めての収穫は1996年で、発酵・醸造ともに新樽比率80-90%で行い、高級感溢れる風味に仕上がっています。



● 料理 三重県的矢牡蠣のあつあつグラタン サヴァイヨンソース


4、赤ワイン グラン バトー ボルドー ルージュバリエール フレール (ボルドー地方全域) ブドウ品種 メルロ / カベルネ・ソーヴィニヨン



ボルドーで最も美しい名城、シャトーベイシュヴェルの伝統の技を受けついで醸されたワインは、メルローとカベルネ・ソーヴィニョンをブレンドした芳醇で繊細、エレガントな仕上がりです。 近年はフレンチオークの新樽を70%使用するなど贅沢なワインになっています。



● 料理 
兵庫県産もち豚ばら肉と鳥肝のパテドカンパーニュとリエット



5、赤ワイン CHベレール ウイ 08 (サンテエミリヨン) ブドウ品種 メルロー70%カベルネ・フラン20%カベルネ・ソーヴィニョン5%マルベック5%


・1999年が初ヴィンテージ。 近年格上げされたシャトー・ヴァランドローの畑の中でも、さらに特別な区画の若木主体から造られるワイン。 非常になめらかで細やかなタンニンと、上質な果実味の凝縮感が楽しめる。 素晴らしい粘土・石灰岩土壌。平均樹齢30年、ステンレス発酵、新樽率100%熟成。



● 料理 タスマニア産骨付き仔羊のロースト ゴルゴンゾーラのムースリーヌ添え



6、デザートワイン カルム ド リューセック (フランスソーテルヌ) ブドウ品種 セミヨン / ソーヴィニヨン・ブラン / ミュスカデル


・シャトー リューセックのセカンドワイン。 シャトー リューセックの畑はシャトー ディケムの隣にあり、面積は90ha、SE90%SB7%MU3%。カルムはシャトー リューセックと同じ醸造・熟成の後選別されたもの。 華やかで白い花を思わせる風味が高くハチミツのような程よい甘さを備えたワインです。 2002年がファーストヴィンテージです。


● デザート フロマージュ類のクレームブリュレ トンカ豆の自家製アイスと共に







●以上、第27回当店主催のワイン会のメニューリストです。

・開催時刻  1月30日 金曜日 19時30分より当店にて。

・参加費用  お一人様 ¥7500 (税別)

・TEL  06-6947-7141

・12名様限定とさせていただきます。

・今回のワイン会のメニューリストは大変充実した内容となっております。もしお時間がございましたら是非ご参加下さい。

・多数のご予約を心よりお待ちいたしております。




●当店最新情報をぐるなびサイトに掲載しております。
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/

●一休レストラン http://restaurant.ikyu.com/104250/







 
| - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://le-argentblog.le-argent.com/trackback/296
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE