<< 当店パーティーAプランのご紹介 | main | キッシュロレーヌとミュスカのマリアージュ >>
第6回当店主催 ワイン会の模様



7月29日、5週目の金曜日に行われた 第6回当店主催のワイン会の模様をご紹介いたします。

今回は スペインをテーマに料理とワインをマリアージュいたしました。



アカデミーデゥバンの講師である太田信也先生のサービスと講習を兼ねてのワイン会となった今回は19名の方々がご来店されました。

・まずは 泡モノ 

マカベオ シャレッロ



=味わいは 非常のフレッシュで爽やかな切れの良い活気のある1本でした。

(スモークされたイベリコ豚のプロシュートと夏野菜の自家製ピクルスを添えて)

泡モノに合わせて しつこくなく、さっぱりとした野菜たちと共に スモークされたイベリコ豚のプロシュートを添えて あっさりと仕上げております。



・次に白ワイン1 Oro de Castilla DO 2009  ブドウ品種(ヴェルデホ種)



=グレープフルーツのような熟した柑橘系の香りとソービニヨンブランっぽいハーブのような香りを漂わせ爽快感ある夏らしい一本でした。

(ノルウェイサーモンのマリネ スペアーミントとフェンネルのハーブの香り)

ノルウェイサーモンは 3枚に卸し骨を取り除き、スペアーミントとフェンネルのみじん切りをふんだんに塗りかけレモン汁とエキストラバージンオリーブ油で2日間マリネし 薄くエギュイットにカットしております。
中にはズワイガニのむき身と天然の平目をつかったタルタルを詰め込んでおり ソースはハーブ類とオレンジをいかしたビネグレットソースを 流しております。



・次に白ワイン Remelluri Blaco DOC 2007  ブドウ品種(ガルナッチャ・ブランカ、ヴィオニエ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、モスカテル、ルーサンヌ、マルサンヌ、プティ・クリュブ)



=このワインは今回の目玉のひとつでした。
柑橘、パイナップル、ココナッツ、蜂蜜、クリーム、フローラル、スモーキーなミネラルなどが濃密にかつ 複雑に香り立ち、心地よさ満点の味わい 肉厚で充実した果実味を漂わせてくれました。

(バジルとレモン、リンゴを活かした夏野菜の冷製パスタ、カッペリーニ)

ワインに合わせて 柑橘系の夏っぽい一品に仕上げました。
中にはリンゴやレモン、オレンジを加え 天然のほたて貝柱や フィレドアンチョビー、活けあさりをつかってバジルとレモン汁でさっぱりと仕上げております。



・次に赤ワイン1 Nona La Conreria do Scaia Dei 2008 ブドウ品種(ガルナッチャ・ティンタ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、メルロー5%、カリニェナ5%

=色調は紫がかかった濃厚なルビー色をしており 甘苦系スパイスや濃縮された果実のような、とても複雑な香りを醸し出しつつ しっかりとした主張ある味わいと洗練された構成をもつ一本でありました。



・最後にメインの赤ワイン2 La Granja Dehesa 2004 ブドウ品種(テンプラニーリョ100%)



=今回のメインにふさわしい一本、
完全にエキス分を抽出したこのワインはこしが強くタンニンも豊富で なめし皮のような動物的アロマを感じさせてくれました。

(群馬産、赤城豚肩ロース肉のデアブル、フランボアーズビネガーソース。)

お肉は平らに引き伸ばして上に国産和牛のミンチと黒すぐりで仕上げたファルスを塗りかけ網油で包み込みフォンドボライユ(鶏がらの出し汁)でしっかりと煮込み上げ、カットしマスタードと香草パン粉でローストしております。
ソースはこくのある赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)とフランボアーズビネガーで仕上げた力強くしっかりとした上がりで流しております。



・最後はデザート



(アールグレイのクレームブリュレ 3種類のフロマージュのアイスと共に)

オーガニックのアールグレイを一晩、牛乳と生クリームで浸して香りと風味を しっかりと引き出しております。
フロマージュはイタリア ロンバルディア州のゴルゴンゾーラのピカンテ、ノルマンディーの熟成されたカマンベール、フロマージュブランをつかってチーズの味を90%引き出しております。





・本日ご参加いただいた皆様、大変感謝いたしております。

次回 第7回ワインと料理のマリアージュ会は9月26日5週目の月曜日 ブルゴーニュ、をテーマに開催いたします。

日程、参加費用、開催時刻等は決まりしだい 当店ブログにてご案内いたします。



皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

        http://le-argent.com/
| 当店主催のワイン会の模様 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://le-argentblog.le-argent.com/trackback/66
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE