第19回当店主催のワイン会のメニュー・リスト
 
皆様、当店では 来たる7月26日金曜日午後19時30分より 第19回料理とワインのマリアージュ会を開催いたします。





今回はイタリア(全20州)をテーマに料理とワインをマリアージュさせていただきます。


●メニュー・リスト

1、泡もの  ・テッレダヴィーノ ピノ ネーロ モリネーラ エクストラ ブリュット  スプマンテ 

アルト・モンフェッラート地区の標高400mの畑で生産されたピノ・ネーロを使用。シャルマー法で醸造後、9ヶ月間澱と共に寝かせてつくられています。エレガントで軽やか、複雑味があり、香ばしいパンのニュアンスが加わっています。


■料理  ズワイ蟹カニ身をふんだんに使ったアーモンドのニョッキ トマトのコンソメ クリスタル風


2、白ワイン  ・ポッジョ レ ヴォルピ フラスカティ スペリオーレ セッコ  フラスカーティ

マルヴァジア、トレッビアーノ、そしてソーヴィニョンのブレンド。甘く優しいフルーティーな香り、程よいコクのある果実感いっぱいの味わい。とにかくバランスがいい


■料理  平目と山芋、ケイパー、オリーブのタルタルを巻き込んだノルウェーサーモンのポーピエット オマール海老のビスク


3、白ワイン  ・テヌータ サンピエートロ ガヴィ 11  ガヴィ

サンピエトロは12世紀頃に建てられたこのエリアのシンボルである修道院の名からとられました。白亜紀にはこの一帯は海に覆われていた為に、今も土壌に塩分が含まれていてそれが白ワインに独特の酸味と味わいをもたらします。すべての葡萄は有機栽培されています。


■料理  とうもろこしの冷製スープ カプチーノ仕立て


4、赤ワイン  ・アドリア ヴィーニ プリミティーヴォ ディ プーリア  プーリア州全域

このワインは南イタリア、ちょうどかかとの部分にあたるプーリア州でつくられたプリミティーヴォ種を使用しています。この土地の代表的な品種のひとつであり、色合いもしっかりとした、凝縮感のあるミディアムボディの味わいが楽しめます。


■料理  自家製からすみ(ボッダルガ)を使ったアーリオーリオ


5、赤ワイン  ・アジェンダ アグリコラ コレッティ コンティ エルニクス 06  ラツィオ州

赤系スグリ、ワイルドベリー、にヴァニラの風味が複雑に混ざりあうアロマを醸し出しており、きれいな調和を保っています。バリック熟成はタンニンを滑らかにし、アルコール度数を高めています。ガンベロ・ロッソ2グラス。


■料理  塩麹で長時間マリネしたピレネーポークもも肉のロースト
粒マスタードのソースで


6、蒸留酒  カンパニョーラ グラッパ ビアンカ アマローネ  ヴェネト州  グラッパ

1886年に創業で、常に最良のぶどうつくりにこだわり続けるヴェネト州の名家。現在はタンク貯蔵所を含む全生産設備が低温管理され、クリーンでクリアな製品として高い評価をうけています。


■デザート  ゴルゴンゾーラのチーズケーキにチョコレートのアイスとフリッツを添えて



●以上、第19回当店主催ワイン会のメニュー・リストとなります。

今回は参加者定員数を12名限定とさせて頂きます。

只今この日のご予約を8名様ほどいただいておりますので、お考えの方はお早目にご連絡下さい。



・開催日、時間、場所  7月26日金曜日午後19時30分より当店にて

・TEL  06-6947-7141

・参加費用  お一人様¥7500


●皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。


・・・お知らせ・・・

●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしておりますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。

 

 
| ワイン会のお知らせ | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第18回 当店主催のワイン会のメニュー・リスト


今回はフランスワインを中心に料理とワインをマリアージュさせていただきます。


1、ドップ エ イリオン クレマン ダルザス ブリュット (泡) クレスマン ダルザス フランス 


・しっかりとした質感を持ちつつ、爽やかな酸味が引き立てる上品で気品のある味わいが魅力的です。


・料理=からすみと昆布締めした天然真鯛のタリアテッレ トマトのジュレを流して



2、 テッサント ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュルリー (白) ミュスカデ フランス


・シュル・リーと呼ばれる、澱と触れ合わさせながら醸造していく手法でつくられていま
す。力強さが加わり、フローラルで複雑なフレーヴァーを醸し出し、心地良い酸味と程よいコク、旨みの調和が楽しめます。


・料理=スペイン産ヘレスデラ・フロンペラ地方のシェリー酒(フィノ)の香りを効かした自家製コンソメ・スープ



3、CHモン ペラ 白 10 (白) AOCボルドー フランス


・爆発的に01年から人気の出たシャトー・モン・ペラが造る白ワイン。桃の花やアーモンド、れんげの蜜のような香り。深くリッチなアフターが広がります。


・料理=春野菜とコキヤージュ(魚介類)、ノルウェーサーモンのマリネ カリフラワーのクリーム和え



4、ドメーヌ マビィ コート デュ ローヌ ルージュ  (赤) コートデゥ・ローヌ AOC フランス


・パリのワインショップでも瞬時に売り切れるほどの人気を誇るドメーヌ・マビィ。
本格的な有機栽培で造られている。ピノノワールのような果実の瑞々しさと酸味が特徴です。


・料理=ホタテのムースを纏った舌平目のヴォンファム ノルマンディー風



5、ドメーヌ ヴィルジニー テュニュヴァン 09 (赤) AOC ボルドー フランス


・ワイン・スペクテイター87−90P。メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%。ブラックカラント、ブラックベリー、チェリー思わせるアロマを持ち、チョコレートやバニラのニュアンスを含みます。味わいは豊かな果実味に円やかなタンニンと心地よい酸味がバランスがとれています。


・料理=国産和牛テール肉のクードブッフ マデラ酒とルビーポート酒の赤ワイン煮込み



6、ワイルドターキー フリーダム (蒸留酒) 

・非常にスモーキーで力強く、チョコレートにぴったりの蒸留酒でございます。


・デザート=ヴィノカカオ風味のオペラ・カフェ トンカ豆の自家製アイスにフルーツのテュイルを添えて



・・・以上、第18回当店主催のワイン会のメニュー・リストをご紹介いたしました。

今回のワイン会は残念ながらすでに満席となっております。

悪しからずご了承下さい。





なお、次回のワイン会は日程とメニュー・リストが出来次第 FB、又はブログにて掲載させていたがきます。


●皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。



・・・お知らせ・・・


●先日行われた第17回当店主催のワイン会の様子をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=238
の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄り下さい。

●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしておりますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


●当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。






               
| ワイン会のお知らせ | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第17回当店主催のワイン会の模様


●皆様、ブログ更新が大変遅くなってしまった事を深くお詫びいたします。

私事ながら暫く病に侵されてしまい やっと元気を取り戻して仕事へ復帰出来た事をお伝えいたします。

・今後も当店最新のブログをアップしていきたいと思いますので、ご覧いただければ幸いです。



●今回は3月29日(金曜日)に開催された、第17回当店主催のワイン会の模様をご案内させていただきます。





第17回ワイン会のテーマはイタリア(全20州)をテーマに料理とワインをマリアージュさせていただきました。





・・・メニューリスト・・・


1、泡物  レッジェ プロセッコ エキストラ ドライ  スプマンテ  

緑がかった輝く麦藁色。フレッシュ&フルーティでほのかにりんごや柑橘系のアロマを感じます。エレガントさを備え、バランスのとれた非常にさわやかな発泡酒。


・料理=真鯛のポーピエット カリフラワーのムースにトマトのコンソメ






2、白  ピッコ ドゥンブリア リパ メディチ オルヴィエート クラッシコ   ウンブリア州

輝きのあるやや黄色を帯びた麦わら色。粘性はさほど強くない。青リンゴや白桃などの香りの果実香が主体。レモンやライムなどの柑橘のピール香もある。若草やセージなどのハーブ香も感じる。 ふくよかな果実味と、爽やかで伸びのある酸味が印象的。


・料理=一夜干しにしたサバフグと岩牡蠣のフリット バルサミコソース






3、白  カンパニョーラ レ ビーネ ソアーヴェ クラシコ  ヴェネト州

デリケートで凝縮感あるフレーヴァーがあり、調和が取れており、アーモンドのような香ばしさがかすかに余韻に残ります。このワインはソアーヴェの中でも限定した畑のブドウを使用してつくられています。


・料理=胡麻のムースを詰めたジャガイモのニョッキ 半熟卵のカルボナーラ






4、赤  フェウーディ デル ピショット ヴェルサーチ ネーロ ダーヴォラ  シチリア州ワイン

ヴェルサーチ・デザインラベル。シチリアの土着品種ネーロ・ダーヴォラ100%。ステンレス発酵・樽熟成。最上の選別を行い、完璧な純粋さ、比類なきエレガンスさ、進化するポテンシャルを誇示するワインを目指して生産。ガンベロロッソ2010年版で3グラスを獲得。


・料理=車海老のムースを巻いた舌平目の手織りパイ包み焼き ソース・アメリケーヌ






5、赤  チェレット バローロ ゾンケッラ 08  バローロ  ピエモンテ州

イタリアワインの王様「バローロ」の造り手として知られるチェレット社。バローロならではの力強さと繊細さが見事に調和した味わいです。熟成は大樽と一部300リットルの小樽を使用して32ヶ月間行われる。ソフトで穏やかなタンニンを持ち、すぐに楽しんで飲む事ができる。


・料理=仔牛ほほ肉のラグー しっかりと煮込んだ赤ワイン煮込み






5、甘口  カ ルガーデ レチョート ディ ソアーヴェラ ペルラーラ   レチョート ディ ソアーヴェ

数ヶ月間、ブドウを乾燥させて糖分を凝縮!複雑な香りと味わいが広がる贅沢な甘口ワイン!!
美しく照りのある黄金色、次々におしよせて来る甘い香りはとても複雑で、花や果実、甘いスパイスのニュアンスをふんだんに感じます。味わいは滑らかで、バランスのいい酸味とともに上品な甘さに仕上がっています。


・料理=レアチーズのムースに3種類のフロマージュを使ったアイスを添えて







・・・以上、第17回当店主催のワイン会の模様をお伝えいたしました。・・・




・・・



・・・

今回ご参加いただいた10名のお客様、本当にありがとうございます。

次回のご参加を心よりお待ちいたしていります。



●次回第18回当店主催のワインと料理のマリアージュ会はフランスをテーマに開催させていただきます。


・参加日、時刻=5月31日金曜日午後19時30分より当店にて

・参加費用=¥7500

・参加者人数=12名様限定

・TEL=06−6947−7141

・只今8名様のご予約をいただいておりますので、ご希望のお客様はお早目にご連絡下さい。


多数のお客様のご予約を、心よりお待ちいたしております。




・・・お知らせ・・・



●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしておりますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


●当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。












 
| ワイン会のお知らせ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
当店主催第17回ワイン会のメニューリスト
 
今回ご紹介いたします内容は、3月29日金曜日に行われる第17回当店主催のワイン会のメニューリストをご案内いたします。


・今回はイタリアのワインを中心に料理とワインをマリアージュさせていただきます。

・・・メニューリスト・・

1、泡もの レッジェ プロセッコ エキストラ ドライ スプマンテ イタリア

・緑がかった輝く麦藁色。フレッシュ&フルーティでほのかにりんごや柑橘系のアロマを感じます。エレガントさを備え、バランスのとれた非常にさわやかな発泡酒。


●料理=真鯛のポーピエット カリフラワーのムースにトマトのコンソメを流して



2、白ワイン ピッコ ドゥンブリア リパ メディチ オルヴィエート クラッシコ  オルヴィエート イタリア

・輝きのあるやや黄色を帯びた麦わら色。粘性はさほど強くない。青リンゴや白桃などの香りの果実香が主体。レモンやライムなどの柑橘のピール香もある。若草やセージなどのハーブ香も感じる。 ふくよかな果実味と、爽やかで伸びのある酸味が印象的。



●料理=海老のムースを巻いた舌平目の手織りパイ包み焼き ソース・アメリケーヌ



3、白ワイン カンパニョーラ レ ビーネ ソアーヴェ クラシコ ソアーヴェ イタリア

・デリケートで凝縮感あるフレーヴァーがあり、調和が取れており、アーモンドのような香ばしさがかすかに余韻に残ります。このワインはソアーヴェの中でも限定した畑のブドウを使用してつくられています。



●料理=一夜干しにしたサバフグと岩牡蠣のフリット 昆布のジュレと共に



4、赤ワイン フェウーディ デル ピショット ヴェルサーチ ネーロ ダーヴォラ シチリア州ワイン イタリア 

・ヴェルサーチ・デザインラベル。シチリアの土着品種ネーロ・ダーヴォラ100%。ステンレス発酵・樽熟成。最上の選別を行い、完璧な純粋さ、比類なきエレガンスさ、進化するポテンシャルを誇示するワインを目指して生産。ガンベロロッソ2010年版で3グラスを獲得。



●料理=胡麻のムースを詰めたジャガイモのニョッキ 半熟卵のカルボナーラ



5、赤ワイン チェレット バローロ ゾンケッラ 08 バローロ イタリア

・イタリアワインの王様「バローロ」の造り手として知られるチェレット社。バローロならではの力強さと繊細さが見事に調和した味わいです。熟成は大樽と一部300リットルの小樽を使用して32ヶ月間行われる。ソフトで穏やかなタンニンを持ち、すぐに楽しんで飲む事ができる。


●料理=仔牛ほほ肉のラグー しっかりと煮込んだ赤ワイン煮込み



5、甘口ワイン カ ルガーデ レチョート ディ ソアーヴェラ ペルラーラ  レチョート ディ ソアーヴェ イタリア

・数ヶ月間、ブドウを乾燥させて糖分を凝縮!複雑な香りと味わいが広がる贅沢な甘口ワイン!!
美しく照りのある黄金色、次々におしよせて来る甘い香りはとても複雑で、花や果実、甘いスパイスのニュアンスをふんだんに感じます。味わいは滑らかで、バランスのいい酸味とともに上品な甘さに仕上がっています。


●料理=レアチーズのムースに3種類のアイスを添えて



・・・以上第17回当店主催のワイン会のメニュー・リストとなります。


・参加日、時刻=3月29日金曜日午後19時30分より当店にて

・参加費用=¥7500

・参加者人数=12名様限定

・TEL=06−6947−7141

・今回はメニューリストのご案内がずいぶん遅れて、申し訳ございません。
悪しからずご了承のほど、宜しくお願いいたします。



●皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。


・・・お知らせ・・・



●先日行われた当店主催の第15回ワイン会の模様を只今こちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=222
の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄りください。


●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyoutubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございましたらこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=8UZE4FhVjBk&feature=youtu.beをご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしてお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


●当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。


 
| ワイン会のお知らせ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第16回当店主催のワイン会のメニューリスト
 

今回ご紹介いたします内容は、1月25日金曜日に行われる第16回当店主催のワイン会のメニューリストをご案内いたします。

今回はニューワールドのワインを中心に料理とワインをマリアージュさせていただきます。




・・・メニューリスト・・

1、泡 ビーニャ バルディビエソ エクストラ ブリュット NV チリスパークリング チリ

生産量、輸出量共にチリNo.1の規模を誇る泡の名門。フレッシュなライムや青りんごのアロマとほんのり広がるトーストが心地良い本格派瓶内二次発酵スパークリングワイン



料理=干し鱈とノルウェーサーモンのブランダートと塩締めしたしまアジのポーピエット



2、白 ファット バード ソーヴィニョン ブラン マールボロ NZ 

2011年だけで“3つのトロフィー、180超のメダル”を獲得!NZ屈指のプレミアムワイナリー
リッチなアロマ、丸みを帯びたボディに全体を引き締める爽やかな酸味。相反する要素を両立させた表現力は、同じ品種でも、このマールボロでしか味わえない独特の個性です。



料理=とうもろこしのポタージュスープにじゃがいものニョッキを添えて



3、赤 ヴィーニャ アキタニア ソル デ ソル ピノノワール  マジェコ ヴァレー チリ

シャトー・コス・デストゥルネルの元オーナー、ブルーノ・プラッツと、シャトー・マルゴーのワインメーカー、ポール・ポンタリエが手がけたワイナリー、アキタニアがチリ最南端で作るピノノワール。



料理=シェル牡蠣とさばフグのフリット 魚介類とトマトのペスカトーレ



4、赤 アンウィルカ  南アフリカ ワイン 南アフリカ 

色調は黒に近いほど濃く、ブラックチェリーやブルーベリーの豊かな果実味に、ミントやユーカリの香が合わさり、複雑で上品な香りです。味わいは適度な酸味に滑らかな舌触り、キメの細かいタンニンはビターチョコのように口に広がります。



料理=タスマニア産骨付き仔羊のロティー ゴルゴンゾーラのムースリーヌ添え



5、極甘 トーレイ トカイ アスー 3プットニョス  ハンガリー 

136リットルのゲンチと呼ばれる樽に入ったワインに、アスー(貴腐ブドウ)を3カゴ分加えたトカイワインです。
濃密な甘さの中に、みずみずしい酸味が特長です。



デザート=レモン風味のタルトオーシトロネと3種類のチーズのアイスを添えて


・・・


●以上第16回当店主催のワイン会のメニュー・リストとなります。


・参加日、時刻=1月25日金曜日午後19時30分より当店にて

・参加費用=¥7500

・参加者人数=12名様限定

・TEL=06−6947−7141

・今回はメニューリストのご案内がずいぶん遅れて、申し訳ございません。
悪しからずご了承のほど、宜しくお願いいたします。



●皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。


・・・お知らせ・・・


●先日行われた当店主催の第15回ワイン会の模様を只今こちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=222
の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄りください。


●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyoutubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございましたらこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=8UZE4FhVjBk&feature=youtu.beをご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしてお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


●当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。



皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。



   
| ワイン会のお知らせ | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第15回当店主催のワイン会のメニュー・リスト
 
今回ご紹介いたします内容は来たる11月30日金曜日午後19時30分より開催されます第15回当店主催のワインのメニュー・リストをご案内いたします。

今回はフランスワインをテーマに料理とワインをマリアージュさせていただきます。


・・・メニュー・リスト・・・

1、ジャン マリー トリボー ブリュット  泡  シャンパーニュ  フランス  


上品な果実の甘味と美しい泡との競演が脳裏に刻まれるような、飲んだ誰もが「ああ、良いシャンパンだ」と感じる非常にバランスの良い1本


・料理  伊勢産岩牡蠣と岩のりのムース トマトのコンソメを流して



2、ドップ エ イリオン ゲヴルツトラミネール レ ソルシエール 08  白  AOCアルザス  フランス


「ソルシエール」魔女という名の畑のゲヴルツトラミネールでつくられています。ホワイトローズ・ライチ・スパイスなど個性的なフレーヴァーを醸し出しており、豊かなコクが特徴の中辛口ワイン


・料理  ズワイ蟹とアボガドのタルタルを詰め込んだ、ホタテ貝のポーピエット 白ごまとアーモンドのニョッキと共に



3、ジヴリ ア ヴィーニュ10  赤  AOCブルゴーニュ  フランス


このワインは既に完成度のレベルに達しています。少々、大げさかもしれないが、ジヴリーのモンラッシェと言っても過言ではありません。若手醸造家のワインは安定性にかけると言われますが毎年安定した品質に仕上がっています。若手醸造家であり、日々いろいろな事に挑戦している彼は今後の発展を期待されています。


・料理  和歌山産太刀魚と焼きナスのデアブル 練うにのサヴァイヨンソース



4、CHカロン 96  赤  サンテミリオン  フランス  


名前のカロンはギリシャ語で「美」を意味しています。可憐で奥行きのあるアロマと清涼感のある味わいが酒質の強さを証明しています。


・料理  塩麹でマリネした、スペイン産ピレネーポークのロティー 粒マスタードのマデラソース



5、ビヤール ゴネ ポマール プルミエクリュ クロ ド ヴェルジェ 02  赤  ポマール プルミエ  フランス


ポマール・一級の飲み頃9年熟成!
口の中でとろけるように感じられるバランスの良さ。うっとりします。



6、サント ジャクリーヌ ミュスカ ド リヴサルト  甘  ヴァンド ナチュラル  フランス


ヴァン・ド・ナチュラル(天然甘味ワイン)。美しい黄色でバニラとレーズンの香りがしっかりと感じられます。ふくよかさがあり良いバランスを持つ滑らかな口当たりです。


・デザート  みかんのコンポートにアールグレイのジュレを流して 3種類の自家製フロマージュのアイス添え



●以上第15回当店主催のワイン会のメニュー・リストとなります。


・参加日、時刻=11月30日金曜日午後19時30分より当店にて

・参加費用=¥7500

・参加者人数=12名様限定

・TEL=06−6947−7141

・今回のワイン会をもって、今年は最後のワイン会とさせて頂きます。


皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。





・・・お知らせ・・・

●11月27日発売の関西ウォーカー23号クリスマス特別半額ディナーに当店が掲載される事になりました。
素敵な特典がございますので、是非一度こちら

http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=208
をご覧ください。


●先日行われた当店主催の第14回ワイン会の模様を只今こちら

http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=193
の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄りください。


●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyoutubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございましたらこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=8UZE4FhVjBk&feature=youtu.beをご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしてお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


●当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。






 
| ワイン会のお知らせ | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第14回当店主催のワイン会の模様



今回ご紹介いたします内容は、先日9月28日金曜日に行われた 第14回当店主催のワイン会の模様をご案内いたします。


第14回当店主催のワイン会はフランス、イタリア、ハンガリーを中心に料理とワインをマリアージュいたしました。


なお、今回は当店常連様が食前酒にて フランス・コニャック地方のピノ・デ・シャラントと




フランス・ブルゴーニュ地方のボンヌマール 1992(グランクリュ・特別畑)を 寄贈していただきました。





では、まずは泡物 1、オンドプロセッコ スパーコ(イタリア)

ロバート・パーカー90ポイント。ヴェネト特産のブドウ、プロセッコを使ったフレッシュで香り高く、細やかで軽い泡立ちのフリッザンテ(微発泡)。アペリティフとして、また軽い味わいの料理とよく合います。


・・・料理・・・

●軽くスモークしたホタテ貝柱と野菜たちのロワイヤル ガスパチョのスープ仕立て




・スープカップに桜のチップでスモークしたホタテ貝柱の燻製と野菜のロワイヤルを引き、ガスパチョを流してクミン風味のカプチーノ仕立てに仕上げました。



2、白ワイン ピエロパン ヴェネト州 (イタリア ガルガーネガ種)

上質で上品な酸味。やさしく包み込むような甘い香り。口に含むと溶けてしまうような柔らかい味わいをお楽しみください。


・・・料理・・・

●トリュフとれんこんのニョッキを詰めた明石穴子のヴァプール ヴァンブランソース




・明石穴子が吟醸酒で蒸してトリュフとれんこんのニョッキを詰めてヴァプール(蒸し煮にする。)し、その煮汁と白ワイン、レモンを使ってクリームソースを流しております。



3、赤ワイン カンパニョーラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ (ヴェネト州    イタリア)

アマローネはヴェネト特有の製法で、ブドウを陰干しすることでエキス分が凝縮し非常に芳醇なコクのあるワインです。
コルヴィーナ・ヴェネローゼ65%、ロンディネッラ35%のブレンド。複雑味、凝縮感、ヴェルヴェットのような口当たり、リッチで気品がある赤ワインです。


・・・料理・・・

●ゴルゴンゾーラと仔羊のパイ包み焼き 干しブドウとチーズの自家製パン(シャンピニヨン)と共に




・生後1歳児のタスマニア産仔羊(前足)の煮込みにゴルゴンゾーラをたっぷり使ってパイ包みにして、干しブドウと3種類のチーズの入った自家製のパン(シャンピニヨン)を添えてサービスいいたしました。


4、赤ワイン ラトゥール マルティニヤック2007 (ペサック・レオニャン地区 フランス)

・1959年に格付けされ、グラーブ地区(じゃり)から出来上がるこの赤ワインはフルボディ/色が濃く、しっかりしたタンニン、しなやかさを備え持つワイン グラーヴ地区 特選カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ35%、カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド5%


5、赤ワイン ボンヌマール1992 (コートド・ニュイ地区 フランス 寄贈ワイン)

・世界を代表するフランスのグラン・クリュ。
1992年物と非常に熟成感を持つこのワインは枯れ葉や湿って土の様なニュアンスとコクのある力強さを醸し出しておりました。


・・・料理・・・

●フレッシュ・フォアグラ(ガチョウ)のムニエル トリュフとマデラのソース・ペリグー




・非常に物の良いフランス・リヨン産フレッシュ・フォアグラをバタームニエルにして、濃縮させたマデラ酒とサンデマン・ルビーポート酒に自家製のフォンド・ボーを加え ポルチーニ茸とトリュフ加えて流しております。


6、遅摘みワイン トカイ シャトー・インペリアル (甘口 ハンガリー)

トカイとはハンガリーを代表するワインの代名詞。品種はフルミント。レイト・ハーヴェストとは【遅摘み】の意味です。
フルーティで爽やかな口あたりのよい中甘口。かすかに貴腐の感じがあります。


・・・料理・・・

●3種類のフロマージュのクレーム・ブリュレ アイスと共に




・トカイのフルミント種にちなんでマリアージュいたしましたこのデザート。
パルメジャーノ・レッジャーノで仕上げたクレームブリュレに カマンベール、マンステール、ロックフォールで作った自家製のアイスと フロマージュのフリッツを添えてサービスいたしました。





●●●以上、第14回当店主催のワイン会の模様をご紹介いたしました。

次回、第15回当店主催のワイン会は11月30日金曜日午後19時30分より当店にて開催いたします。

今回のワイン会がかなり喜ばれたのか、すでに8名様のご予約を承っております。

次回はフランスをテーマに料理とワインをマリアージュさせていただきます。

なお、次回のワイン会が今年最後のワイン会となりますので、多数のご参加を心よりお待ちいたしております。

メニュー・リストは出来次第、ぐるなび、フェイスブック、ブログにてご案内させていただきます。


・・お知らせ・・・

●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら

http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい



●先日行われた第14回当店主催のワイン会の模様がこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=193
の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄り下
さい。



関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyou
tubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございました
らこちらhttp://le-argentblog.le-argent.com/?eid=106

をご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いた
してお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら

http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたし
ておりますので、もし 宜しければご覧ください。


当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧くださ
い。




皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。





















 
| ワイン会のお知らせ | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第14回当店主催のワイン会のメニューリスト
 

今回ご紹介いたします内容は、来たる9月28日金
曜日午後19時30分より第13回当店主催のワイ
ン会のメニューリストが出来上がった事をご案内いた
します。


今回はフランス、イタリアの2か国のワインを中心
に料理とワインをマリアージュさせていただきます



●なお、今回は当店常連さまが最も希少価値の高い
 フランス、ブルゴーニュー地方のニュイサンジョ
ルジュ (所有者 ミッシェルグロー 
 
1996)を寄贈していただけるとの事なので参加
者人数を限定8名様とさせていただきます。



お席に限りがございますので、お考えの方はお早目
にご連絡下さい。


・・メニューリスト・・

スプマンテ イタリア 
(1、泡もの)
ロバート・パーカー90ポイント。ヴェネト特産のブドウ、プロセッコを使ったフレッシュで香り高く、細やかで軽い泡立ちのフリッザンテ(微発泡)。アペリティフとして、また軽い味わいの料理とよく合います。

●舞鶴産天然岩牡蠣のフリット 梅肉と木苺のソース



ヴェネト州 ソアベ イタリア (2、白ワイン)

上質で上品な酸味。やさしく包み込むような甘い香り
。口に含むと溶けてしまうような柔らかい味わいをお
楽しみください。

●軽くスモークした、ホタテ貝と野菜のロワイヤル 
ガスパチョのスープ仕立て



ヴァルポリチェッラ イタリア
(3、赤ワイン)

アマローネはヴェネト特有の製法で、ブドウを陰干し
することでエキス分が凝縮し非常に芳醇なコクのある
ワインです。コルヴィーナ・ヴェネローゼ65%、ロン
ディネッラ35%のブレンド。複雑味、凝縮感、ヴェルヴ
ェットのような口当たり、リッチで気品がある赤ワイ
ンです。

●ゴルゴンゾーラと仔羊のパイ包み焼き 干しブドウと
チーズの自家製パン(シャンピニヨン)と共に



ペサック・レオニャン フランス
(4、赤ワイン)

フルボディ/色が濃く、しっかりしたタンニンン、しな
やかさを備え持つワイン グラーヴ地区 特選
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ35%、カベル
ネ・フラン&プティ・ヴェルド5%


ニュイサンジョルジュ 1996 (ネゴシアン ミッ
シェルグロー) フランス
(5、赤ワイン)

最高のネゴシアン(所有者)ミッシェルグロー師が手掛
けた1996年物のピノノワール種。非常に希少価値が
高くその深みと熟成感からは、枯れ葉の様な香りや湿っ
た土を思わせる何とも言えない一品であります。

●フレッシュ・フォアグラ(ガチョウ)のムニエル トリ
ュフとマデラのソース・ペリグー


CHインペリアル トカイ レイト ハーヴェスト ハンガリー

(フランスのコスのオーナー所有のハンガリー甘口ワイン)

トカイとはハンガリーを代表するワインの代名詞。品種は
フルミント。レイト・ハーヴェストとは【遅摘み】の意味
です。
フルーティで爽やかな口あたりのよい中甘口。かすかに貴
腐の感じがあります。

●3種類のフロマージュのクレーム・ブリュレ アイスと
共に



・・・以上、第14回当店主催のワイン会のメニューリス
トとなります・・・

●今回は素晴らしいワインを寄贈していただいた関係もあ
りまして、8名様限定とさせていただきます。

参加者人数に非常に限りがございますので、
お考えの方はお早目にご連絡下さい。




・参加日、時刻=9月28日金曜日午後19時30分よ
り当店にて

・参加費用=¥7500

・参加者人数=8名様限定

・TEL=06−6947−7141

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。


・・・お知らせ・・・

●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら

http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい



●先日行われた第13回当店主催のワイン会の模様がこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=181の方に掲載いた
しておりますので、もしお時間がございましたら一度お立ち寄り下
さい。



関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyou
tubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございました
らこちらhttp://le-argentblog.le-argent.com/?eid=106

をご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いた
してお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら

http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたし
ておりますので、もし 宜しければご覧ください。


当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧くださ
い。




皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。










 
イタリア
| ワイン会のお知らせ | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第13回当店主催のワイン会のメニュー表が出来ました。
 
今回ご紹介いたします内容は、来たる8月31日金曜日午後19時30分より開催されます 第13回当店主催のワイン会のメニュー表が出来上がった事をお伝えいたします。





今回は白ワインを中心に各国のワインをマリアージュさせていただきます。

只今15名様のご予約をいただいております。

残り少々お席のご準備ができますので、もしお考えでしたらこちら●TEL06−6947−7141まで ご連絡下さい。

参加費用はお一人様、¥7500にてサービスさせていただきます。

詳しくはこちらhttp://le-argentblog.le-argent.com/?eid=170
をご覧ください。

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。



・・・お知らせ・・・

●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちら
http://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●先日6月27日に行われた第12回当店主催のワイン会の模様がこちらhttp://le-argentblog.le-argent.com/?eid=165の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度ご覧下さい。



関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyoutubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございましたらこちら
http://www.youtube.com/watch?v=8UZE4FhVjBk&feature=youtu.beをご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしてお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。








| ワイン会のお知らせ | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
第13回当店主催のワイン会のメニューリスト
 


今回ご紹介いたします内容は、8月31日金曜日午後19時30分より開催される 第13回当店主催のワイン会のメニューリストについてご案内いたします。

今回のテーマは、各国のワインの白ワインを中心に料理とワインをマリアージュさせていただきます。

1、泡物 フランソワ モンタン ブリュット ヴァンムスー(フランス) 

ブドウ品種はシャルドネ種が主体で、非常に洗練された香りは、芳醇で、グレープフルーツなどの柑橘類やジューシーなリンゴを思わせてくれます。
リッチな果実味、バランスの取れたボディ、繊細な酸味などは、本場シャンパーニュも顔負けの出来上がり。

 料理・活けあじのすだち酢締め 温野菜と生ウニに、トマトのジュレを流して


2、白ワイン 
テッレダヴィーノ ガヴィ ディ ガヴィ ガヴィ (イタリア)

ガヴィ・ディ・ガヴィは、コルテーゼ種からつくられる、ピエモンテ州の白のDOCG(イタリアで最高の格付)。緑がかった麦藁色をしています。カリン、グレープフルーツやフローラルなフレーヴァーがあり、リッチで膨らみを感じさせる優しい味わいの辛口ワインです。

 料理・れんこんのニョッキを巻き込んだ穴子と鱧のフリット 梅肉と木苺のソースで


3、白ワイン キュヴェレナ リースリング ドライ ファルツ (ドイツ) 

●レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の爽やかな香り。果実味にはリンゴや桃を思わせるふくよか
さがあり、ピシリと1本通った酸味が心地よい、キレとコクを併せ持つ辛口白。

4、 白ワイン L ラロッシュ シャブリ プルミエクリュ レ フルショーム 08(フランス) 

●ほどよいバターの風味と洋なしのアロマ、果実味とミネラル感のあるバランスのとれた味わいです。 フランスシャブリ地区の1級畑

 料理・旬魚 鮎のコンフィー バルサミコとシェリー酒の香り


5、赤ワイン オスピス ド ボーヌ ボーヌ 1ER キュヴェ ニコラ ロラン 09(フランス) 

●2009年の良さを実感させてくれるシルキーなタンニンとベリーの雰囲気、控えめで上品な甘味、ほど繊細でかつ秘めた力を感じさせる。まさにオスピスの奇跡!
外観:美しい紫を帯びたルビーがつややかに輝く。香り:アタックは摘み取られたばかりのすぐり。ちいさなプラムが朝露に濡れている。  品種:ピノ・ノワール 赤・ミディアムフル

 料理・窒息鴨もも肉(フランス・プーレノワール)のコックオーヴァン 赤ワイン煮込み


6、クレスマン ソーテルヌ 極甘 (フランス・ソーテルヌ地区)

●輝く黄金色、蜂蜜やドライフルーツの香りを持つ極甘口白ワインです。リッチな味わいと複雑さが口いっぱいにひろがります。ブルーチーズ、フルーツケーキと合うデザートワインです。

 デセール・岡山産白桃のコンポート 3種類のフロマージュアイスを添えて



・・以上、第13回料理とワインのメニューリストとなります。

●開催時刻、時間=8月31日金曜日午後19時30分より当店にて

●TEL=06−6947−7141

●参加費用=お一人様、¥7500

●24名様限定とさせていただきます。

多数のご参加を心よりお待ちいたしております。



・・・お知らせ・・・

●当店の情報をフェイスブックにて、ご覧になれます。
ご興味のある方はこちらhttp://www.facebook.com/LeArgent#!/LeArgentをご覧下さい。


●先日6月27日に行われた第12回当店主催のワイン会の模様がこちらhttp://le-argentblog.le-argent.com/?eid=165の方に掲載いたしておりますので、もしお時間がございましたら一度ご覧下さい。


関西テレビ放送ジャルやるっ!にて、当店が紹介された様子をyoutubeにてアップいたしておりますので、もしお時間がございましたらこちら
http://www.youtube.com/watch?v=8UZE4FhVjBk&feature=youtu.beをご観覧ください。


●ただ今当店最新情報を ぐるなびサイトのホームページに掲載いたしてお
りますのでご興味のある方はこちら
http://r.gnavi.co.jp/kamc100/をご覧ください。


●当店の姉妹店、江戸前にぎり すし銀のご案内をこちら
http://le-argentblog.le-argent.com/?eid=140の方に掲載いたしておりますので、もし 宜しければご覧ください。


当店のホームページはこちら
http://le-argent.com/をご覧ください。



皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。





| ワイン会のお知らせ | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE